前代未聞  ■ 今日の【おすすめ記事】 ■  ぜひ次の記事をお読みください。 
      92 隠されているもので知られずに済むものはない − [黙示]に関する考察 

    「主の日は盗人のようにやって来ます。その日・・・天は焼け崩れ、自然界の諸要素は燃え尽き、熔け去る」というペテロ第U3:10−12についても解説しています。

    記事タイトル一覧 <新着記事順>

    No. 121−140

    136 ハルマゲドンの真実 ー その戦いは起きないという聖書的根拠  YouTube バージョン
     全てのエホバの証人は、実際には「血を食べている」という衝撃の事実  YouTube バージョン
     135-3「神の怒り」の表明の真の目的と成し遂げられる事柄 -part 3/3
     135-2「神の怒り」の表明の真の目的と成し遂げられる事柄- Part 2/3
     135-1「神の怒り」の表明の真の目的と成し遂げられる事柄
     134「二本のオリーブの木」と「二人の証人」に関する考察
     133「患難前携挙説」の根拠とされる『試練の時から・・守ろう』という聖句の考察
     132 いわゆる「携挙」と表現される教義についての考察 Part 2
     131 いわゆる「携挙」と表現される教義についての考察 Part 1
     130 艱難前携挙説に伴う「空中再臨」の謎
     129 神の「主権論争」に関する考察
     128 「滅び」は絶滅ではなく「取り消し」であるという聖書的根拠
     127 四頭馬の白い馬の騎手の正体ー偽預言者
     126 終末期のキャストの正体とその構成要素 2 ー偽預言者とは
     125 終末期のキャストの正体とその構成要素 1 ー獣の変貌
     124 「北の王」の正体と企てに関する考察 2 ーNWOグローバリズム
     123 「北の王」の正体と企てに関する考察 1 ー聖句の解釈
     122 ハルマゲドン考察 5 ー集結場所は、ヨシャパテの谷
     121 ハルマゲドン考察 4 ー王たちへの召集令状の内容

    ページトップへ戻る

    No. 101−120

    120 終末に関する一般の預言解説の間違いの原因  119 預言の成就とされている聖書解釈を斬る -4 エゼキエル書はいつ成就する?
     118 預言の成就とされている聖書解釈を斬る -3 イスラエル建国は預言成就ではない
     117 預言の成就とされている聖書解釈を斬る -2 成就に解説は不要
     116 預言の成就とされている聖書解釈を斬る -1 成就か否かの見極め方
     115 遺伝子の設計から神の実体を探るー4 子なる神と人との関係
     114 遺伝子の設計から神の実体を探るー3 神とみ子の関係
     113 遺伝子の設計から神の実体を探るー2 み父とみ子、及び人間男女の関係について
     112 遺伝子の設計から神の実体を探るー1 遺伝子による男女の違い
     111「黙示録の「封印、ラッパ、鉢」に関する新たな考察」
     110 ハルマゲドン考察 3 ーメギドではなくシオン
     109 ハルマゲドン考察 2 ーいつどのタイミングで起こるのか?
     108 ハルマゲドン考察 1 ーその戦いは行われない」という聖書的な根拠
     107 聖書における最大の極悪人「大バビロン」
     106 「クリスチャン」という呼び名について
     105 「666」の正体についての現実的な考察 −改訂版
     104 あなたは「狭い門」から入りましたか?
     103 神の実体は誰にも知り得ないと断言している聖句について
     102 コリントI 11章の女性のかぶり物についての考察
     101 「輸血拒否」という教理と聖書が本当に述べていることの比較論考 パート2

    ページトップへ戻る

    No.81−

    100 「輸血拒否」という教理と聖書が本当に述べていることの比較論考 パート1  99 全てのエホバの証人は、実際には「血を食べている」という衝撃の事実
     98 ダニエル書3章の預言的解釈の試み
     97 新しいクリスチャン
     96 ダニエル書の預言の情報源に関する考察から見えてくる事柄
     95 ヨハネ10章の「ほかの羊」に関する真実 part2
     94 ヨハネ10章の「ほかの羊」に関する真実
     93 「神のおきて」に関する随所に見られるイメージのねつ造
     92 隠されているもので知られずに済むものはない − [黙示]に関する考察
     91 福音書の「憎むべき破壊者」の預言はクリスチャンに直接関係しないという根拠
     90 「終わりの時」の開始直前に地上で見られる出来事 パート2
     89 「世の終わり」の開始直前に地上で見られる出来事 パート1
     88 「イスラエルは神に棄てられた」という解釈は誤り
     87 「憎むべき荒廃をもたらす者」の正体を解明する
     86 黙示録の「ラッパの災い」とダニエルの「2300日」の関係
     85 反キリストは「シリア」、偽預言者は「イラン」であるという根拠
     84 聖書的に言えば、人間の命は4種類
     83 終末期の悪の主役 − ギリシャの君とペルシャの君
     82 反キリスト [小さな角] は なぜ8人目なのか
     81 八人目の王、反キリストの正体−キーワードは「銅」

    ページトップへ戻る

    No.61−80

    80 緊急レポートー ものみの塔教理崩壊間近!
     79 「末の日」と「終わりの日」の相違点
     78 戦争/食糧不足/地震などは「しるし」に含まれないという根拠
     77 時限付き爆弾発言−マタイ24:30との矛盾点
     76 現代の「荒す憎むべき者は」未だ現れていないという根拠
     75 西暦一世紀のローマ軍はダニエル書の[憎むべき荒廃者]の成就ではない
     74 「終わりの徴」の全てが起こるまで滅びない「この世代」とは何ですか
     73 発覚!−「ものみの塔は反キリスト!」を証明する聖句発見!
     72 「漸進的導き」という名の教理進化論 第3部 タッキングだまし
     71 「漸進的導き」という名の教理進化論 第2部 黎明期の教理発展の調査
     70 「漸進的導き」という名の教理進化論 第1部 神の業の特徴
     69 エホバの証人は増加していますか、それとも雪崩のように減少しています
     68 キリストの臨在時に実際に目にする事柄とは
     67 [終わりのしるし」について語られた中の「例え話」を総合的に検討する
     66 「しるし」以外に何が見えますか - [ものみーランド]でのバーチャルライフの過ごし方
     65 バビロニアによるエルサレムの陥落の年代考察
     64 黙示録11章の「二人の証人」とは誰ですか
     63 ルカ21:24の「異邦人の時」は3年6ヶ月間であるとする根拠
     62 背教者と断定される瞬間 ーエホバの証人の場合
     61 初期クリスチャンは「家から家に」戸別伝道をしましたか

    ページトップへ戻る

    No.41−60

    60 福音を宣べ伝えるー どのように  59 「臨在はノアの日のよう」であるとは、実際に何を意味するのでしょうか
     58 エホバの証人としてのハルマゲドン後の展望
     57 聖霊による長老の任命とはどのような意味でしょうか
     56 「聖書は『ものみの塔』に属する本ですか」
     55 「預言を軽く扱ってはならない」とはどういう意味でしょうか
     54 「その実によって見分ける」−あなたは何を見分けていますか
     53 「主の記念式」に関する考察−あなたは見守るだけの人ですか
     52 「インマヌエル」の預言の最終的成就とキリストの神性
     51 第七世界強国は「英米」ではなく「神の王国」でなければならない理由
     50 「英米」をダニエルの預言の「南の王」とするのは致命的な誤りであるという理由
     49 啓示22:17「霊と花嫁」についての考察
     48 誕生日を祝わないという教理の聖書的根拠はない
     47 「終わりの日」の預言と「終わりのしるし」の相違点
     46 黙示録の8番目の王の正体ーローマとギリシャの合体
     45 ダニエル4章の巨木に記録に関する新たな考察
     44 永遠の命ー誰が享受しますか -4 結論
     43 永遠の命ー誰が享受しますか -3 ルカの例えから考察するA
     42 永遠の命ー誰が享受しますか -2 ルカの例えから考察する@
     41 永遠の命ー誰が享受しますか -1 永遠の命を得ることはクリスチャンになることに依存しない

    ページトップへ戻る

    No.21−40

    40 黙示録13章の「666」の正体についての現実的な考察  39 反キリストの権化「不法の人」の正体を暴く
     38 黙示録のラッパのタイミングから見る「王国」の誕生の時
     37 黙示録の[封印],[ラッパ],[鉢]の相互関係に関する考察−3ラッパと鉢は同時期
     36 黙示録の[封印],[ラッパ],[鉢]の相互関係に関する考察−2共通した構成
     35 黙示録の[封印],[ラッパ],[鉢]の相互関係に関する考察−1
     34 復活の種類と時についての考察
     33 黙示録の記録は全部「主の日」にいる記録ですか
     32 「啓示12章の[女]が[子]を産むとはどういう事ですか」
     31 大いなるバビロンの正体を見極める
     30 ダニエル8章の「2300日」に関する考察
     29 70周年の預言についての考察
     28 終末期の悪の三位一体と偽預言者の正体
     27 「小さな角」とは何ものですか
     26 ダニエル2章の「像」と7章の「獣」の比較
     25 「荒廃をもたらす嫌悪すべきもの」が国連ではあり得ない理由
     24 「奴隷級は不謬ではない」という記事について
     23 「終わりの日」の内部構造
     22 ダニエル書の「巨木の7つの時」が終末預言などではない根拠
     21 終わりのしるしの順番を考察する

    ページトップへ戻る

    No. 1−20

    ページトップへ戻る